マイホームのホームセキュリティレオハウス編

 

私が住むマイホームにセコムを設置することに

私が住むレオハウス住宅のマイホームにセコムのホームセキュリティを設置することにしました。セコムのホームセキュリティを利用した訳や理由は仕事上トラブル処理や降格や解雇通告をしている為に相手から恨まれて危害を加えられる可能性が通常の人より高いからです。実際にお前の家行くからなと言われたこともあります。ホームセキュリティを利用するにあたってセコムにした訳は会社がセコムと取引関係があり、値引き交渉がしやすかったことと業界最大手になるので拠点数も多く防犯ノウハウも高いと考えたからです。月額料金については取引関係があったことが多いですが、月額料金を3000円ぐらい値引きしてくれました。※大手警備会社のサービス・料金を徹底比較! することで一番価格の安いサービスのいい警備保障を探すことができます。


 

レオハウス住宅にホームセキュリティ設置の理由や訳

全く取引がなければそう簡単に値引き交渉を進めることが難しかったと思います。利用したセコムのホームセキュリティは基本的なサービスの防犯サービスと火災監視サービスと非常通報サービスです。防犯サービスは空間センサーで室内を動く人体の熱で泥棒などの侵入やガラスセンサーでガラスの破壊やイヤレスマグネットセンサーで窓やドアの開閉状態から泥棒などの侵入やシャッターセンサーでシャッターの開閉状態を感知します。そしてセコムのセンサーがマイホームの異常を感知するとセコムのコントロールセンターへ信号が送信され、セコムの従業員が自宅に急行するのと同時に状況確認のためにマイホームに電話をしてきます。そして必要に応じて警察や消防などに通報してくれます。同時に警報音が鳴り泥棒などの侵入を阻止します。火災監視サービスは火災発生をブザーと音声で知らせるとともに異常信号をセコムに送信します。非常通報サービスも危険を感じた時に非常ボタンで非常信号をセコムに送信することが出来ます。



 

セコムを設置するだけで防犯効果が向上

送信した後は防犯サービスの場合とほぼ同様の流れになります。それと私の場合は、基本システムに追加してホームモニター機能を設置しました。この機能は自動録画するセンサーとライトとカメラが一体となったセンサーライトカメラが訪問者や不審者を感知して撮影を行うほか80Wの強い光で不審者を威嚇します。撮影された映像は無線でホームコントローラーに送信されて、センサーがお客様や不審者を感知するとホームコントローラーではチャームが鳴ると共にモニターに映像が表示されます。これらの機能に加えてセコムのシールを設置することが防犯効果の向上に繋がります。わざわざセコムのセキュリティがあるところを狙って犯罪行為をする危険な人も少ないと思われます。詳しくは私が作ったホームページ恨まれる危険な仕事はセコムのホームセキュリティで安心安全で紹介していますので興味があればアクセスしてください。


 

ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数