レオハウスのアフターメンテナンスクレーム1年点検

 

レオハウスのアフターメンテナンス1年点検

早いものでレオハウスのこの家に住みだしてもう1年になります。先日の土曜日にアフターサービスの方が1年点検に来てくれました。事前に家をチェックして気になるところを何点か伝えました。※逆に自分で点検して問題があるところをアフターメンテナンスサービスの方に伝えないと対応してくれませんのでよく自分の目で確認することが必要です。




 

まずは前回の半年点検でお願いしてあった外のタイルの目地のひび割れと玄関ドアがあたって傷が付いた外壁

ここは、土曜日に直してもらう予定だったのですが時間が足りなくてごじつになりました。

 

 

レオハウスのアフターメンテナンスでコンセントはすべて交換

次に廊下の床に掃除機をおとしてつけてしまった穴と次男の部屋にいつの間にかあった壁のへこみ

これは、どうしようもないと言われてしまいました(><)

リビングのコーナーについてしまった傷

これは目立たなく直してもらえました。

そしてメーカーに確認してもらうことになったトイレの手洗いの下の収納の板が波うってきている部分

と、家のコンセントの差込がほとんどすべて緩いのも後日無料アフターメンテナンスで交換してもらうことになっています。

床の穴と壁の穴がどうにもならなかったのが残念です。

 

 

レオハウスへのアフターメンテナンスでのクレームや苦情

追記

 

10月23日ジャニスの方がトイレを見に来てくれました。写真を撮って帰って品質保証のほうにまわしてくれるそうです。

10月27日レオハウスのアフターメンテナンスの方が外のタイルの目地と柱の傷を補修しに来てくれました。きれいに直ったけど、タイルの目地はまたなると思います、どうしてもしょうがないところですと言われました。(これってもう次は直しませんよってこと??)

10月29日ジャニスの別の方とレオハウスのアフタメンテナンスの方がまた、トイレを見に来ました。品質保証の方にまわしたけど水がかかったためになった可能性が高いので、新しいものは用意するけど施工費用は負担して欲しいと言われました。

普通に使っていただけということや保証期間内であるので施工費用も含めて直して欲しいと主人がレオハウスの方に電話で伝えました。※元々水がかかる所ですし、少々水滴が付いたぐらいで板が波打つのはおかしい。おかしいと思うから材料だけは用意するといったんでしょう。そんなものにお金を支払う気はないし、保証期間内なので無償で直すべきだろう。それともこちらに間違いなく瑕疵やミスや取り扱い上に問題があったと確信を持っているのか?ないだろう。ときつく言いました。それでもし言い返したり反論したり言い訳するようなことをするのであれば、レオハウスの支店長や本部の苦情係りやジャニスの苦情係りにクレームを出そうと思っていましたが、こちらの言い分どおり全て無料アフターメンテナンスでやってくれることになりました。

10月30日ジャニスの方から再度電話連絡があり、施工費用も含めて交換してくれることになりました!

 

 

 

 

 

 

 


ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数