レオハウス住宅の建物固定資産税額や軽減税率

 

1月1日に登記されているモノに固定資産税が課税

自宅用の土地や宅地や不動産を購入して、その土地等にレオハウスの家や住宅やマイホームを建てた後、建物の費用の支払いを清算しますが、その清算が完了すると登記簿謄本にその土地と建物の所有者として登記されます。毎年、1月1日に登記簿謄本上に土地建物の所有者として登記されているものに対して固定資産税が課税されます。
 

新築物件は軽減税率が適用される

その固定資産税の計算方法は実際の売買価格ではなく、総理大臣が定める固定資産評価基準に則って査定された固定資産税標準額に1.4%かけた額が固定資産税となります。新築用の住宅には課税標準の特例措置いわゆる新築居住用住宅の軽減税率が適用されるので対価構造については床面積120まで5年間2分の1、一般住宅については3年間2分の1と固定資産税額が軽減されます。

 

私のレオハウス住宅の固定資産税は54513円

私のケースに当てはめて計算してみるとレオハウス住宅の売買購入価格は約1900万円ですが、固定資産税標準額が7.787602円になるのでその額に1.4%をかけると109.026円となります。私が購入したレオハウスの建物の面積は約140で長期優良住宅の耐火構造になりますので109.026円を2分の1にします。そして導き出されてた54.513円が私が購入したレオハウスの住宅用建物に対する固定資産税額になります。固定資産の税額納期は一般的に毎年5月、7月、12月、2月の4回に分けられていますが、都道府県や市町村によって固定資産税の納期が異なるケースもありますので、住所地を管轄する税務署から送られてくる固定資産税納税通知書を確認してください。




 

住宅用土地宅地不動産の固定資産税額や軽減税率計算法

売買時の登録免許税や不動産収得税や負担精算金

住宅用不動産や土地宅地の値切り方や値下げ交渉方法

給料以外の副業広告副収入節約で住宅ローンを全額支払う

レオハウス従業員の年収給与給料や就職転職求人

 

 

 


ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数