レオハウス間取りとオプション等設備の失敗や後悔

 

レオハウスの間取りやオプション等設備で後悔する点

レオハウスの間取りやオプション等設備で私が悪かったと少し後悔する点は、レオハウスマイホームの裏口に玄関に設置した感知式のLED証明をケチって設置しなかったことです。裏口側は飲食店やドラックストアーがあるので明かりに不自由していないのですが、防犯上設置しておけばよかったと思います。それと非常に不便だなぁと思っているところが、2階にアイホンのハンズフリーテレビドアホンを増設しなかったことです。テレビドアホンのオプション工事があることもしらなかったので仕方ないかもしれませんが、実際に住みだして2階でいる時に来客がきてインターフォンを鳴らしても全く聞こえませんので対応が出来ません。1階に降りてきてテレビドアホンのモニターをみてはじめて来客が来ていたことに気が付くのですが、それは来客が帰ってしまった後になります。

 

※1000社の中から自分の条件にあった住宅メーカーの資料が請求できるサービスです。完全無料サービスです。後悔しない家つくりには多くの住宅メーカーからの情報収集が必要ですので興味がある方は是非家づくりの総合ポータルサイト【持ち家計画】 をご利用ください。

 

 

女性の目から見たレオハウスの間取り等で失敗した点

妻である私がレオハウスの間取りやオプション工事等で失敗後悔していると思う点は、ベランダをもう少し広く取りたかったということがまず一つです。(でも、ベランダを更に広げてしまうとレオハウスへのオプション費用が追加で40万円ほどかかるので夫の私としては必要なかったのでは?と思っています。)洗濯物をもっとゆったり干したいということです。二つ目はコンセントの数をもう少し増やしていてもよかったかなと思います。理由は住んでみてここにもコンセントがあったら便利だと思うことがあり、そして思ったよりレオハウスのオプションコンセントの増設工事の追加料金が2900円と安かったからです。三つ目は主人と同じで防犯上の点で裏口にも表と同じようにセンサーライトをつけていてもよかったかなということです。今まで5ヶ月住んだ中で後悔している点はこの3点です。

 

レオハウスに追加工事を依頼して不満や後悔を解消

平成24年12月時点で1年2か月が過ぎましたが、今現在レオハウスのマイホームで大変満足して住んでいます。レオハウス住宅で失敗や後悔した点も入居1年後に追加工事したページで説明している通り、2階にテレビドアフォンの増設と裏口のライトを感知式に取り替えたのでお金はかかりましたが改善されました。失敗や後悔ではありませんが、もう一人子供を作って夫婦2人と子供4人の6人家族にしたいと思いだしたので、5LDKではなくもう一部屋増やして6LDKにしていたらよかったと思っています。ただ、もう一人子供が出来て、どうしてももう一部屋欲しくなったらレオハウスに依頼して増築工事をすれば解決できる事なので正直大した話ではありません。



 


ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数