レオハウス住宅値引き値切る値下げ交渉やオプション

 

レオハウス等のローコスト低価格住宅メーカーは本体価格を値引きしない

夢のマイホームや自宅を購入するために多額の費用やお金が必要になってきます。同じものを購入するのであれば、少しでも安いほうがお得です。安くするためにローコストで低価格な住宅を販売してくれる業者を値切り倒せばいいのかというと、多くの大手ローコスト住宅メーカーのレオハウスやタマホームやユニバーサルホームやアイフルホームやアキュラーホーム等のローコスト住宅メーカーは値引きをしないと聞きます。このうわさは、本当にそうなのかというと大まかな部分ではその通りだ(値引きしないメーカーのこの点については大幅な値引きをするメーカーや地元工務店よりは信頼できると思います。値引きをするけどその値引き幅に比例して材質を落としたりや手抜きをするという悪いうわさや評判もよく聞きますので。)と思います。

 

※満足できる家つくりは多くの情報を集めることから始まります。私たち夫婦も多くの資料を集め、各住宅メーカーのモデルハウスを見学してそのいい部分を取り入れてマイホームを作りました。その結果、あとでこうしとけばよかったと後悔する部分がほとんどない満足できる家ができました。家づくりの総合ポータルサイト【持ち家計画】 は1000社以上の住宅メーカーから希望する条件に合う会社の資料が無料でしかも一括で請求することが出来るサービスです。価格に関する情報も集めることが出来るので満足できるマイホーム作りにお役立てください。
なんの材料もなしに価格交渉をしても全く相手にしてもらえないので値引き値下げ交渉を成功させるために情報収集は必要不可欠です。
 

レオハウスは交渉次第でオプション部分での値下げやサービスを引き出せる

レオハウス等の大手ローコスト住宅メーカーのほとんどは建物本体価格の値引きや値下げはしません。ではなぜ私が大まかにはその通りだと答えたのかというとそれ以外のカーテンや外構等のオプション工事やエアコンの設置等をサービスでやってもらう部分ではサービスや値引きや値下げを出来るからです。私の場合は、レオハウス等の大手ローコスト住宅メーカーは値引きしないという先入観が先行してしまい、本体価格の値引き交渉をする時にダメもとでやってしまい本気で交渉しなかったので、全く成果を出すことが出来ませんでしたが、営業担当者のあの態度や表情を見ているとオプション部分でのサービスやエアコンの設置などのサービスを引き出すことが(オプションやエアコンの設置の話をしたら、事実支店長に確認しますと営業マンが一旦話を保留しました。後日の回答は出来ないでしたが、これは私がレオハウスで契約することを先に伝えてしまったという致命的なミスをしてしまったからです。釣った魚にはえさはやらないのが当たり前なので、常識の範囲内の対応であると思います。この対応はレオハウスの親会社ナックの株主である立場としては良い事だと思いますし納得できる対応でした。)出来たのではないかと思います。



※住宅ローンもしっかり検討していますか?住宅ローンはマイホームを購入するのと同じくらい大きな買い物になります。この住宅ローン選びを失敗すると数百万円金利を多く支払うことになります。住宅ローン一括審査申込 は無料でしかも一括で住宅ローンに申し込めるサービスです。このサービスや自分が取引している銀行や住宅メーカーが紹介してくれたローン会社等の中で審査が通った銀行の中から一番金等利の条件がよい住宅ローンを利用すると一番金利負担が少なくなります。住宅ローン審査が通らなかったり、審査に時間がかかったり、思ったよりも高い金利になることもあるので早めに申し込んだ方が安心です。私の経験上このサービスで決済がおりたネットバンクの住宅ローンの金利が一番有利ですので利用しないと損しますよ。
 

 

他のローコスト低価格住宅メーカーの相見積もりでレオハウスと値切る交渉

では、オプションサービスやエアコンの設置等のサービスを引き出すためにどうすればいいのかというと、やはり他社のタマホーム等低価格ローコスト住宅メーカーや地元工務店との見積もりを比較して他社の低価格ローコスト住宅メーカーや地元工務店が安ければその値段以下にしてくれればおたくで契約すると交渉し、他社の低価格ローコスト住宅メーカーや地元工務店の見積金額が高くても他社のこの部分が気に入っているから悩んでいると話をして、オプション等のサービスをしてくれたら即決で御社(私は中小のローコストハウスメーカーや工務店の中には信用できない業者が含まれていると思いますので、最終的に契約はレオハウス等の一部上場企業のCS顧客満足度を重視する会社にお願いするのが安全だと思います)にお願いすると交渉するのがいいと思います。

 

ダメで元々の軽い気持ちで値引き値下げ値切り交渉をする

住宅が一軒売れた場合の利益は数百万円単位ですので10万円や20万円ぐらいのサービスをしても、契約が取れればローコスト低価格住宅メーカーや工務店は儲かりますので本当に契約が取れると判断すればこのぐらいのサービスはやってくると思います。値引きされなくても値上がりすることは無いので、ダメもと感覚で値下がりすればラッキーぐらいの気持ちで是非値引き交渉していただきたいと思います。安く済めばその資金を新しい節電家電に回したり、家具購入に回したりしてさらに快適な生活が出来る環境を整える資金になりますので、やる価値はあります。私が実際に価格を引き下げてもらった外構工事の値引き値下げ値切り交渉方法については別のページで説明していますので興味がある方は是非こちらも確認してください。※火災保険も火災保険一括見積もり依頼サイト で比較すると保険料をかなり節約することが出来ます。火災保険料はマイホームの構造や広さによって変動しますので条件を合わせて見積もり保険料を比較しないとお得な損害保険会社を探すことは出来ません。

 

 

レオハウス外構工事値引き値下げ交渉

住宅用土地宅地や不動産の値引き値下げ交渉等

レオハウスの家や自宅の坪単価や見積価格や評判

 

 


ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数